心理と子育てのセラピールーム こころのまど

オーナー 待鳥智美

心に寄り添い、お一人お一人が「自分らしさ」を取り戻し、本当に望む生き方を選ぶことを、お手伝いさせていただきます。

所在地 〒807-0873
福岡県北九州市八幡西区藤原(ご予約時にお知らせします。)
アクセス 折尾駅より徒歩20分。市営バス 九州共立大前バス停より徒歩7分
駐車場2台あり
営業時間
定休日 土・日・祝日(要相談。対応できる場合もございます)
備考 柴犬がいます(外飼い)

事業内容

子育てに悩まれているお母さんを対象として、「愛着」や「話の聴き方」などをテーマに少人数制のセミナーを毎月1回行っています。

また、リトリーブサイコセラピー®という心理手法で1対1での個人心理セッションも行っており、話しを聞くだけのカウンセリングではなく、もっと感情へダイレクトにアクセスできるようイスなどを使い、感情を大切にして本当に望む自分を取り戻していきます。

メニュー・料金システム

心理と子育てのセミナー

90分 2,000円

子育てや自分自身に悩む女性を対象に、様々なテーマでセミナーを行っています。

 

個人心理セラピーセッション

リトリーブサイコセラピー®という心理療法手法を用いて、問題や悩みのもととなっている感情を扱い、自分が本当に望む生き方を選択することをお手伝いします。

1回90~120分 15,000円

3回セット  40,500円

(1回目終了後に相談して決めることが出来ます。 3回目が10500円となります。)

※料金は今後、変更する場合があります。ご了承ください。

「癒し」にこだわってきた理由

私は3児の母です。子育中はイライラが募っていました。最初は子どもを変えたいと強く思っていました。どうしたら私の言うことをきいてくれるのか? 何かいい方法があるのか? その方法を学びたいとセミナーに参加したり、本を読んだりしていました。

そこで心理学に出会い、心を癒すことを学んでいくうちに結局、子育ての問題は自分の心の中の問題だと気づきました。それからは、子どもを変えるためではなく自分のために心理学を学ぶようになりました。そのおかげで、自分自身を緩ませることができるようになりました。日々の生活の中で さざまなハプニングが起こっても、余裕を持って対処できるようになり、子育てがとても楽になりました。

それからというもの、私自身がこのように心を癒いやす体験をしてわかったことを、今、まさに子育てで悩んでいるお母さんにも伝えたい! もう少し自分自身を大切にすると、子育てはすごく楽になることを伝えたい! と思うようになりました。

現在は、子育て以外のいろいろな事にも対応できるように、大鶴和江さんが確立されたリトリーブサイコセラピー®(心理療法)という手法をつかう、推薦セラピストとしても活動しています。

「癒し」というとマッサージなどの体のケアをやってもらうというイメージが強いですが、心と体は深くつながっているので、体をリラックスさせるように、心も同じようにリラックスさせることが大切だと思います。

思いつめて心の病になり、病院に行き薬を処方されるのではなく、私たちのようなセラピストの存在を知ってもらって、自分のエネルギーを高めていくことで楽になる方法もあることをお伝えしていきたいです。

こころのまどがお客さまに選ばれる理由

対人関係では「聞く」というのが重要なポイントなのですが、ついつい親子の関係だと、子どもに「こうしたほうがいいでしょ」と「言い聞かせる」方法をみなさん求めてらっしゃいます。そうではなくて「聴く」方法をお伝えすると「そういう聴き方は今までしたことはなかったです」とみなさんハッとされます。

何回かセミナーに来られ、その後セッションを受けられたクライアントさんは、最初はガチガチだったお顔の表情が、笑顔になり可愛らしくなられました。その変化は、私だけではなく、その方の周りも同じように感じられているようで「最近、回りの人に笑顔が多くなったねと言われるんです」とニコッとされると、私も心から嬉しくなります。

リトリーブサイコセラピーはどなたのどんな問題にも対応できるので、「問題を繰り返してしまう」、「何だか生きづらくてしょうがない」、「対人関係に悩んでいる」など、いろいろな悩みを解決し、本当の自分が望む生き方を選択していくことが出来るようにお手伝いしております。

こころのまどのお客さま

セミナーの受講動機は、子どもに対してすごいイライラを繰り返してしまい、時に怒鳴ったり手をあげてしまう親が多いように感じます。そのような方々は様々な情報に惑わされ、自分の中でパニックになっているようです。自分には今何が必要なのか、どのような子育てが合うのか分からないまま試行錯誤されているように見受けられます。

心理と子育てのセミナーでは心理を交えた内容で、知識と「そうか!」「ハッ!」という自分の中の気づきを得てもらうことを大切にしています。

他には、外に出て人に会いその場は楽しいけれど、家に帰るとどっと疲れるという方が意外に多くいらっしゃいます。そういう方は、本人は自覚していないのですが、人といるとすごく緊張していて、本当は人に近づくのが『怖い』と思っているんです。

実は人と会うのが『怖い』ということを押さえたまま接するのには、そうすることで「みんなにいい人と思われる」「自分の居場所を確保する」「みんなに嫌われない」というメリットを重視しがちです。

「私にはそのメリットがとても重要」という思い込みがあるので、疲れるけれどやめられない、変わりたいけれど変われない。

本当に生きたい生き方(もっと楽に人と会いたい、楽しみたい)を望むのであれば、そのメリットを手放しても自分は大丈夫なのだと気づき、思い込みを手放し「本当に会いたい人だけに会う」「本当に行きたいところに行く」と選択したり、「自分の居場所はいつもここにある」と感じられるようになれば、気楽に人に会えるようになっていくのです。

そのような方には、『怖れ』を手放し、本当に自分が望む生き方を選択しなおすということを目標にセッションを行っていきます。

クライアントさんが、もっと生きやすく、本当に望む生き方に近づけるようにお一人お一人に寄り添いながら、必要な癒しや、新しい選択をしていくお手伝いをしていきます。

今後のビジョン

子育てはもちろんのこと、女性が社会進出するなかでの、自分のこだわりや生きづらさなど、女性ならではの問題や悩みを解決していきたいと思っております。

また、リトリーブサイコセラピー®をもっと学び、伝える人としても活躍していきたいです。

現在、心の世界を扱う人が求められる世の中になってきています。例えば企業カウンセラーやスクールカウンセラーも導入されているように、社会的ニーズも高まっています。それだけいろいろなことに悩む人が多いということなので、そういう人たちの手助けになりたいと思っています。

ご予約/メッセージ

ホームページへ

コメント

  1. 扇谷比奈子 より:

    個人心理セラピーセッションを受けました。
    昔から抱えていた心の蟠りがセッションを受けながら少しずつ紐解かれていきました。
    この紐解かれている感じは自分の中でしっかり感じ取れるものです。
    私の個人情報に関わることなので詳細は書けませんが、心がとても軽くなるセッションでした。
    本当にありがとうございました♡

  2. H/T より:

    カウンセリングでお世話になりました。
    自分自身の心の奥深くの治療してない古傷を探り当てられたような感覚で、人生のスタンスのルーツがわかりました。
    なぜだかわからないけど、その原因がわかることで囚われていることから少し解放された自分がいました。
    これから、その囚われの部分を引き続き癒してもらいたいと思います。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

English

Cocoro no mado Psychology and Child-Rearing Therapy Room

Owner Tomomi Machidori

I snuggle up to a heart, and each regains “a quality of oneself”, and, please let me help choose way of life to really expect.

location 〒807-0873
Fujiwara Yahatanishi-ku Kitakyusyu-city (I guide you at the time of a reservation)
access From Orio Station a 20-minute walk.
From a bus stop in front of municipal bus Kyushu Kyoritsu Univ. a 7-minute walk.
There are two parking
business hours
Regular holiday Saturdays, Sundays, and holidays (consultation required.) ) which there is when I can cope
Remarks There is a dog ( keep the outside)

Business contents

For mothers facing the challenges of child rearing, I hold seminars on a small number of subjects once a month with the theme of ‘attachment’ and ‘way of listening’.

In addition, I offer personal psychology sessions using Retrieve Psychotherapy ® on a one-to-one basis, unlike traditional counselling my sessions are more interactive helping you to find yourself again.

 

Menu · Price system

Seminar

Psychology and parenting seminars

90 minutes 2,000 yen

I conduct seminars with various themes for women suffering from child rearing to mothers personal anxieties.

Session

Personal psychotherapy session

Retrieve Psychotherapy ® is used to help with finding the root cause of our troubles and helping us to look towards a bright future.

90 to 120 minutes 1 session 15,000 yen

A set of 3 sessions  40,500 yen

(The first and second session fee will be 15,000 yen. The third session fee will be 10,500 yen for those who can receive 3 sessions within 6 months.)

These visits are not prepaid, you just simply attend as and when you want and a discount will be available on your third session.

※ Rates are subject to change. Please contact for more details.

What healing means to me

I am the mother of three children. I found many challenges raising my children. I strongly felt like I wanted to change my children’s behaviour. How can I get them to listen to what I say? To respect and understand me. I attended a seminar and took an interest to learn more.

I learnt that most of the problems I had came from the way I treat situations and how I feel when problems occur. After that, I began to learn how to change myself rather than my children. I learnt how to relax myself. The stress of everyday life is very demanding but by learning to change ourselves we can learn to accept other people.

Since this time of self discovery I have wanted to help others who are suffering with their family situation, from experienced mothers to new mothers. Help is important and help can come to you. If you feel positivity in yourself then parenting and family life can be easier.

Currently, I am working as a therapist using the Retrieve Psychotherapy ® method established by Ms. Kazue Otsuru. This method helps women with the difficulties of family life.

Healing is often thought of as physical care through massage and body care but the mind is just as important. That is why we must also heal the mind to help relax the body.

Heart disease can be brought on by many factors but stress is a particular factor. This type of cause cannot be helped by going to the hospital and taking medicine. Alternative ways like therapy can ease the mind and the heart and make us healthy.

Why my guests choose Psychology and Child-Rearing Therapy Room

In most adult relationships listening is important.  However in child-parent relationships we tend not to listen and demand actions from our children. I advise people to listen to their children. This is an important step but is often overlooked.

One of my guests came to my seminars several times and then received a private session. During this time she changed, most noticeably in the face. She began to smile more and her face began to glow. The change in her was noticed by the people close to her. This made her even happier and was very thankful. This particular story made myself happy.

Retrieve psychotherapy can help people with a variety of problems. With feelings of repeated stresses or people finding everyday life to difficult to bear. Helping real people with real problems. Helping them to cope from day to day.

Customer experiences

My seminars are here to help mothers. During difficult or stressful situations it is easy to raise our voices or our hands. This is often caused by panic and a lack of knowing what is the right thing to do in each situation. Motherhood is hard. We have not taken lessons on how to be mothers and we often fumble in the dark, not knowing what we should be doing.

In my psychology and parenting seminars, we value the importance of spreading awareness and sharing our knowledge of how to cope with difficult situations.

Besides, going out and meeting people and having fun. There are surprisingly many people who get tired after returning home. People who experience this feeling of tiredness are often people who feel unknown anxiety interacting with other people. We push ourselves into social situations because we do not want to be perceived as looney or distant. We want to be liked.

The way we want to be perceived by people is important. We think we must speak and act to a certain social standard. To stop worrying and learn to enjoy our life will help us feel more comfortable with others. In turn others will feel more comfortable interacting with us. I can help you let go of your fear and live the life you desire.

My guests find inner peace and calm. They can begin to look to the future. And start to make positive choices for themselves and their families.

Future Vision

I want to solve problems unique to women and specialise in troubles such as childcare, women’s social advancement, their own prejudice and the difficulty they face in everyday life.

Also, I would like to be as active as possible in learning and sharing Retrieve Psychotherapy ®.

In this modern age therapists specialising in the mind are increasing. Corporate and school counselors are being introduced. I hope to continue helping people with whatever difficulties they have meeting the demands of modern life.

Reservation / Message

Go to homepage